クレジットカード料金が払えない時分割で支払える?減額は可能?

 

クレジットカード 払えない 対処方法

使い過ぎてクレジットカード料金を払えなくなった時、手元にお金がないことがほとんどだと思います。

そんな時クレジットカード会社に相談をすれば、分割払いで支払うことはできるのでしょうか?

もしくは後から支払額の減額を行えれば支払える人も多いと思います。

そこでこの記事ではクレジットカード料金が払えない時の対処方法について詳しく説明していきます。

1.クレジットカード料金のあとから分割払いやリボ払いへの変更について

クレジットカードを使っているとあまりお金を払った感覚がないので、つい使い過ぎてしまうこともあります。

上限額が適切に設定されていれば、使いすぎを防ぐことはできますが、その上限額の設定が甘いと自分では支払うことができないような金額まで使ってしまうことがありますよね。

もしもクレジットカードの料金が支払えないとなった時に真っ先に考えることは「分割で支払うことができないか」だと思います。

 

実は多くのクレジットカード会社では、あとから分割払いやリボ払いに変更することができます。

あとから分割払いの場合は、加盟店の対応によっては支払い方法の変更ができない場合もあります。

ただあとからリボ払いであれば多くのクレジットカード会社が対応しています。

クレジットカードの会員サイトなどで支払い方法の変更を行いましょう。

少々クレジットカードを使い過ぎてしまったという場合には一時的に分割払いやリボ払いを選択するのもありですね。

毎月の返済額を減らすことができれば、クレジットカード料金が支払えないという場合でも何とかなると思います。

・支払い方法の変更はなるべく早めにする

一括払いから分割払いやリボ払いに変更する手続きには数日かかります。

何日前まで変更可能なのかは、クレジットカード会社や使っている銀行口座によって変わります。

なので、一度自分が使っているカード会社に問い合わせるか、ホームページをご覧ください。

支払日から1週間を切っている場合には、変更できない可能性があるので早めに対応しましょう。

いずれにしてもクレジットカード料金が払えない思った時点で対応したほうがいいですよ。

2.クレジットカード料金を滞納した後に分割払いやリボ払いはできる?

クレジットカード料金を滞納する前であれば、あとから分割払いやリボ払いに変更することができます。

しかし、一日でもクレジットカード料金を滞納してしまった後は、あとから分割払いやリボ払いに変更するのは難しいです。

滞納金を一括で支払うのが基本的な条件となっています。

そのためクレジットカード会社と交渉をしても、分割払いを受け付けてくれないことが多いです。

・1円でも足りないと全額引き落としされないので注意

クレジットカードの場合は、引き落としで支払いをしていると思います。

銀行口座の残高がクレジットカード料金よりも少ない金額では引き落としが行われません。

クレジットカードの料金を滞納した場合、再引き落としで支払うことが多いです。

その時に1円でも滞納金に足りなければ、引き落としがされず滞納金を支払うことができません。

もしクレジットカード料金を滞納した場合には給料日にまずは返済にお金を使うようにしましょう。

・ずっとクレジットカード料金を滞納を続けているとどうなるのか?

もし仮にクレジットカード料金の滞納を続けていると、その後、一括請求をされて、裁判になります。

裁判に出ても出なくても、確実に負けますが(借金をしていることが事実なら)裁判には出るようにしましょう。

裁判に出れば、和解をするときに分割払いでの支払いを認めてくれる可能性があります。

裁判を無視した場合や支払い能力がなさそうだと判断されると、強制執行により給料や財産の差し押さえとなります。

給料の差し押さえになると、あなたの勤めている会社に借金をしていることがばれてしまうので注意してください。

またクレジットカード料金の滞納をして2~3か月経つと、ブラックリストに載ります。

今使っているクレジットカードは強制解約となったり、更新できなくなったりと不便な思いをします。

一度ブラックリストに載ると完済してから5年間はクレジットカードが使えなくなり、新しくローンを組むことも難しくなります。

このようにクレジットカード料金の滞納を続けていると、多くのデメリットがあります。

支払いが可能なのであれば、クレジットカード会社からの催促を無視するのではなく、きちんと支払いをしましょう。

3.クレジットカードでキャッシングも使っている場合には債務整理で減額を!

クレジットカードの料金の滞納以外にも、キャッシング機能を使ってお金を借りている人も多いと思います。

クレジットカード料金の滞納をする前にキャッシングを使ってお金を借りる人も多いですよね。

また消費者金融や銀行のカードローンからもお金を借りている人もいるかもしれません。

そういった借金を重ねていると、返しても返しても借金がなかなか減らないという借金地獄に陥っていることもあります。

 

クレジットカードのショッピングの滞納だけでなく、借金の滞納もしている場合には、弁護士に債務整理の依頼をすることをお勧めします。

債務整理をすれば、借金を減らすこともでき、あなたの支払える範囲で毎月の返済することができます。

借金額によっては自己破産をすることになるかもしれませんが、何年も返済を続けるよりも一回借金をなくして人生をやり直した方が、豊かな生活を送ることができます。

どんな方法で借金を整理するかはあなたの収入・借金状況によっても変わってきます。

もし借金の返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも調べることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ